イタリアの感想とレビューならココッ | ウッドランドストロベリーの楽天商品~!

種をまく時期はまだ先ですが、芽が出て実の採取を楽しみにしているところです。一週間前に種を蒔きました。日本語の説明がついており、芽が出るのが楽しみです。

これっ!

2017年02月22日 ランキング上位商品↑

イタリア ウッドランド ストロベリーイタリアの草花の種【イチゴ】 FRANCHI社(GL) 森の苺 ウッドランドストロベリー63/3

詳しくはこちら b y 楽 天

この品種はランナーが出ないタイプなので増えすぎて困ることもなさそう。ちなみに成長の早かった株は、余ったバラの用土(自作)を使ってみた株で、他は市販の苺専用の用土でした。まだ時期ではないので植えていませんがパッケージを飾って置くだけでも可愛いですよ〜♪ちなみに別の時期に購入したイタリア野菜たちはぐんぐん伸びています。世界一とも言われる日本のイチゴ栽培技術と改良品種を知らない欧米人からすると「ずば抜けて」なのかもしれません。個人で撒くにはタネの量が多すぎるなぁと感じましたが!少ないよりは良いかと。。2月に室内で種まきして5月には結実し始め、現在7月までポツリポツリと収穫できています。「ずば抜けて」美味しいというほどではなく正直!普通のワイルドストロベリーです。種の注文は今回が初めてです。欧米ではイチゴに砂糖をかけて食べるのがいまだ一般的らしいですから(日本では20年前の食べ方ですね)。収穫は2年目からと言われますが!10株のうち1株だけものすごい勢いで成長し!9月頃から実が出来始めました。『ずば抜けて美味しい』というフレーズにつられて購入。まだ芽は出てませんが、楽しみです。小さい実は酸っぱくて「こんなものか」と思いましたが、きちんと間引きすると、11月になってから1.5cmほどの実が成るようになり、完熟した実は甘酸っぱくジューシーでとても美味しいです。来年が楽しみになりました。半日陰に強いということで地植えのバラの下草として植えていますが順調で、可愛いグランドカバーになっています。ただ、味は変に期待しすぎてはダメです。